« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

張りきって打ち合わせ中デス!!

張りきって打ち合わせ中デス!!
先週末のteteは、
カフェ営業があと少しということあり、
いつも来て頂いているお客さまが沢山いらしてくれました。
嬉しいかぎりです。
ありがとうございます!!

月に数回ではありましたが、
5年間続けてきた中で、
彼や彼女ができたり、ご結婚されたり、
遠くに行かれたり、
お子さんが生まれたり、
そのお子さんが歩くようになったり、
仕事を変えられたり、変わらずお元気でいられたり、
残念なことに体調を崩されたり、
などなど、
いろんな方の月日の流れかたに立ちあうことが出来ました。


本当に、
貴重で大切な体験をさせて頂きました。

これから先も、
そんな空間がつくれていければいいナと、
水面下でふつふつと情熱を燃やしておりマス。


まずは、長丁場になる、
来月の吉祥寺のイベントを無事にオープンできるよう、
今はあちらこちらに走り回っております!!
絶賛、打ち合わせ中!! !

9割方、内容も詰まって参りましたので、
間もなく、カフェオープンの詳細をお知らせできると思いマス!!

よろしくお願いしますっっ!!

| | コメント (0)

吉祥寺でのイベントのお知らせ

ようやく詳細が決まり、
お知らせできる段階となりました。

来月、3月3日から27日まで、
吉祥寺のpoooL02というギャラリーで、teteのイベントを行います!!
teteのイベントというよりも、イメージとしましては、
「teteが吉祥寺にいきますっっ!!」みたいなカンジになるかと。

去年のtete tokyoで、
東京での催しモノは最後にしようと思っていたのですが、
今回、poooLさんの方から面白そうなお話を頂き、
ウララさんと二人で考えた結果、
「楽しそうだし、ぜひやってみましょう!!」と、
お話を引き受けさせて頂いたのです。

「やってみたいな」と、思った理由のひとつに、
お茶を出せるスペースがあるというコトがありました。

本当に小さなスペースになりますが、
お茶を召し上がって頂ける席をご用意します!!
期間限定ですし、設備的なこともあり、
かなり制約された内容になるかと思いますが、
できる範囲で、お茶の時間のたのしさを
お伝えできたらいいなと、思っております。

そんな気持ちを込めてつけたイベントタイトルが、
「ミルクティの時間」です。

どんな空間に仕上がるか、
私も今から、とっても楽しみです。

DMもできあがりましたので、
近々、ウララさんがブログに載せてくれると思います(笑)。
人任せでスイマセン。。。

イベントの詳細、カフェのオープン日など、
追ってお知らせしていきますので、
どうぞ、よろしくお願いしますっっ!!

| | コメント (1)

カフェ休業のお知らせ

早くお知らせしなくては、と思いながら、
なかなかパソコンに手が伸びず、
またしてもギリギリでのお知らせとなってしまいました。。。
申し訳ありません。

急で申し訳ありませんが、
3月の第3土・日の営業をもちまして、
teteのカフェ部門をお休みさせて頂きます。

月に一度しか開きませんが、それでも嬉しいことに、
たくさんのお客さまにいらして頂いている中、
本当に勝手な決断をさせて頂きました。
本当に、本当に申し訳ありません。

理由としましては、
teteをはじめて5年が経ち、環境も変わり、歳もとり
往復6時間ということに、体力的にそろそろ限界を感じてきたナと。
これはまぁ、微々たる理由ですけども。

大きな理由は、
やはり、地元・東京の方で活動していきたいという気持ちが強く、
おばあちゃんになっても、細々と紅茶を淹れていられるよう、
今から出来ることを、東京で探していきたいとの考えからなのです。

益子に移住したりするなら、今後も続けていけるのですが、
残念ながら、適度な都会がスキなんですね、私。
(あと、小田原育ちの私には益子は寒すぎまして)


お菓子をつくることも楽しいのですが、
去年、イギリスに行き、
「もっと純粋に、お茶だけ淹れていたい!!」と、
この先のやりたいことが明確に見えたので、
その気持ちに素直に従うことにしてみました。

ただ、今後ももちろん、
私の紅茶はteteで販売していきますし、
その他の紅茶や、お茶まわりの雑貨のセレクトなど、
私の担当は変わりません!!

また機会があえば、
ちょろりとカフェを開かせて頂いたり、するかも知れません。

かたちは変わってしまいますが、
これからもteteに携わっていきたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

あと2ヶ月のカフェ営業、
たくさんの感謝の気持ちを込めて、お茶を淹れたいと思います。


| | コメント (4)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »